キャッシング 在籍確認なし

モバイルキャッシングなら在籍確認なしでオススメ

モバイルキャッシングは在籍確認なし

以前はお金を借りる時は窓口で申し込みから返済まで行うのが一般的でしたが、最近では携帯電話やスマートフォンを使って24時間いつでもキャッシングの申し込みができるようになりました。

 

「モバイルキャッシング」と呼ばれていますが、銀行や消費者金融のキャッシング申し込みのサイトから申し込みをするとすぐに審査が始まり結果は電話やメールで回答がきます。
モバイルキャッシングは限度額が低く設定されていることが多いため在籍確認なしの所がほとんどです(ただし携帯電話に本人確認の電話がかかってくることはあります)。

 

キャッシングの在籍確認なしにする方法

在籍確認の代わりに本人確認書類と1か月分の給与明細などの書類を提出や、特定の銀行口座を持つなどの条件があります。
必要書類も携帯電話の写真で撮影してメールで送るだけです。

 

申し込みからお金を受け取るまで店頭や無人契約機へ行く必要がない「モバイルキャッシング」であれば周囲に申し込んだことがばれることはありません。
(ただしお金の受け取りを無人契約機にしている場合は出向く必要はあります)

 

少額の借り入れであれば一定期間金利を無料にしている所もあるので短期間で返済できる見込みがあるのであればぜひ利用したい仕組みです。

キャッシングで行われる「在籍確認の仕組み」と「在籍確認なし」にする方法

キャッシングの電話連絡と在籍確認なしにする

キャッシングに申し込んだ時の審査の一つとして勤務先への在籍確認が行われます。
貸金業者自体か信用調査会社により在籍確認が行われますが、会社名ではなく担当者名で電話がかかってくるので周囲にばれる心配はありません
なぜなら法律で第3者にキャッシングの申し込みの事実を漏らしてはいけないことが決められているからです。

 

もちろん電話は利用者自身が応対しても大丈夫ですし、不在にしていても他の人が「今不在にしています」「今外出しています」と回答してくれればOKです。
在籍確認は貸金業者にとって利用者が今後継続的に返済していけるか、申し込み事項に間違いがないかを調べるためには欠かせないことで避けることはできないと思った方がよいでしょう。

 

給与明細等でキャッシングの在籍確認なしにする

しかしどうしても在籍確認をしてほしくない人に大手の消費者金融であれば複数の書類を提出することで在籍確認なしにできる所もあります。
複数の書類とは身分証明ができる書類の他、数か月分の給料明細書、社員証や健康保険証などの書類を必要に応じて事前に準備しておきましょう。

 

在籍確認はほとんどの貸金業者で審査の最後で行われますのでOKになればお金を借りることができると思ってもよいでしょう。
心配な点があれば申し込みの際に担当者に相談することをおすすめします。